スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
高岡市山町筋あたり(富山県)
ずっと歩きたいと思っていた高岡のまち。
月曜日に行ってきました。

商人の町屋が立ち並ぶ山町筋。
明治33年に大火があり、そのとき、土蔵だけが焼け残ったので、その後、この通りには土蔵づくりの建物を建てたそうです。

写真、多いです。



低床式電車、ライトレールが走る通り。


鋳物の町だからか、窓の金属の格子に凝っている建物が多い。
タイルもよく使われている。


ここからが山町筋。










防火用の塀?
レンガやタイルで覆われていて、とても立派。



1階がギャラリー&カフェ、2階が家具のお店。




屋根の飾りが印象的。




富山銀行


山町筋をはずれて・・・
存在感がすごい!と思った建物。




高岡ホテル


向こうに大仏様が見えました。


資料館の案内の方(とても感じのいい方でした)によると、
鋳物の町(金屋町)が、火事が起きてもこの商人の町に燃え移らないように、川(千保川)の向こう側に作られたそうです。
でも、そこは火事が起きなかったので、建物がもっと古いのだとか。
歩いて10分ほどと言われ、とっても行きたかったのですが、時間切れ。


あすは(5月1日)、御車山祭があるそうです。
ビデオで見ましたが、御車は、和紙の花や鋳物細工で飾られ、とても気品があります。
2階でやっている家具屋さんと話したとき
「2階から山車が見えますね。」と言ったら
「上から見るのはだめなんです。」とのことでした。
神聖なものなんですね。
お祭りもいつか行ってみたいです。

| 建築 architecture | 17:51 | comments(4) | - | pookmark |
お盆に実家に帰り、(とも:広島県福山市)までドライブしました。
時間がなくて15分ほど歩いただけなんだけど。










夏の日射しと路地の暗い影、
強い郷愁に襲われます。








いつか、町のすみずみまで歩いてみたいなあ。
| 建築 architecture | 10:25 | comments(0) | - | pookmark |
戸板ホール(石川県金沢市)
旧戸板村の役場として昭和15年に建てられました。


(この写真のみ7月に撮りました。)


平成19年に改修されて家具のお店が入っています。
それ以前は窓枠がもっとシンプルでしたが、
現在の細かい窓枠は一番最初の形に近づけたものだそうです。





内部で古いものが残っているのは階段部分だけ。




この戸板ホールのオーナーさんの事務所も入っているのですが、
古いものがお好きだそうで、
2階の事務所の前にヴィンテージの食器やおもちゃをさりげなく売ってありました。
品物も時々変わるそう。
ちょっと興味あり・・・。








| 建築 architecture | 10:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
大野(金沢市)町歩き
金沢市北部の醤油の町、大野にあるギャラリーで
東北地方の工芸を応援する企画があるというので行きたいなあと思っていました。

急遽、夫の同僚の方が、案内してくださることになり、
少し町歩きができました。


大野のメイン通り。








お寿司屋さん。




映画「しあわせのかおり」に使われたという建物。




軒下に板がついていて、玄関部分は少しアールがついている。
こういう民家が目につきました。




骨董品を扱うギャラリー、かたかご庵さん。
東北の作家さんの工芸品が展示されていました。
ここに鳴子のこけし柄の小物入れが置いてあって
その愛らしさにハートを射抜かれてしまった・・・。
でも、それは売り物ではなく、どなかのコレクションだそう。
残念でした。


古い器や着物。




ギャラリーの建物は、かつてお醤油さんをしていた町家だそう。
玄関を上がって右手に蔵への入り口が。


迫力ありますね〜。
左に見えているのは花嫁のれん。



外から見たところ。


右側が蔵です。



最後に、ヤマト醤油味噌さんの
玄米ソフトクリームお醤油がけを食べて帰りました(美味!)。






| 建築 architecture | 16:52 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
雨の日に
ご無沙汰しています。
学校の用事があったり仕事が入ったりで
なかなか更新できませんでした。

先日、市役所に用があって町に出ました。
帰り、友達が教えてくれた、古い町家のパン屋さんに寄ろうか迷って
雨も降っているし、仕事もあるし、やっぱり帰ろうと決めたのですが、
なぜか車線変更できなくて、そのうえ曲がる方向も間違えて
パン屋さんの方に向かってしまったため、やっぱり行くことに。


パンと焼き菓子のお店、favori さん(金沢市尾張町)。


お目当ては古い町家なのでしたが、お店の中に入ってびっくり!
ただ古いだけではなく、
アンティーク(?)の置物やかわいい小物がセンスよく飾られていて
もう、ただただ目を奪われました。
手袋とかバッグも売られていた・・・。
ここがカフェか雑貨屋さんだったら、もっと長い時間いることができたのに・・・。
お店の中の写真を撮らせてもらう勇気はなかったので
こちらをご覧下さい。
(上の建物の写真ですが、実は小さな三階がついています。)



favoriさんと同じ通りに、久保市乙剣宮があります。
小さいけれど、とてもきれいな建築の神社です。


ここは、金沢に引っ越して来て初めてお参りした、思い出のあるところ。
願い木に願い事を書いて帰りました。


(この願い木は出ていないときもあります。)





歩いた通りです。








favoriさんのパン、素材のおいしさがしっかり出ていて
深〜い味わいでした。
ビスコッティが特においしかった。


仕事ももうすぐ終了なので、また編み物がんばります!




| 建築 architecture | 11:19 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
金沢まちなか散歩
先日、銀行に用事があり、
金沢市丸の内界隈を少し歩いてみました。

天照大神、徳川家康、前田利常をまつる。




装飾が印象的な拝殿の扉。


とても天気がよかったので、白っぽく写っています。


神社から少し東へ歩くと
黒門前緑地があります。
ここに洋風建築があるのを、以前、車から見かけて
訪れてみたかったのです。

ここは、もともと、金沢地方検察庁検事正官舍の敷地であったとのこと。



旧検事正官舍 (洋館の部分)





和風建築は、旧高峰家を移築したもの。




普段は建物内部の見学できるそうですが、
この日は百万石まつりの茶会の準備中ということで入れませんでした。


緑地と言っても、広い公園ではなく、
どなたかのおうちのような場所。


そして、隣の敷地にも
窓枠が素敵な洋館付き住宅があります。
車から見たのは、こちらのお宅でした。
(写真はありません。)



| 建築 architecture | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
吹屋の町並み
GWは例年通り、岡山に帰省していました。

夫の両親と一緒に吹屋(岡山県高梁市成羽町)に行きました。
が、義母が、しんどくて歩けないというので
両親がおそばやさんで待っている間、私たちだけで通りを歩きました。


吹屋は江戸時代末期以降、ベンガラの製造で栄えたところで
古い立派な建物が残っています。
通りとしては短いですが、格子にベンガラが塗られた家屋が並んで
ほんのり赤いまちを楽しむことができます。










吹屋には何度も来ているのですが、
凝った模様のなまこ壁が美しく、見とれてしまいます。














地元のテレビで放送していましたが、
夜、灯籠でライトアップする催しがあったようです。

この日は行きませんでしたが、
近くには木造校舎が素敵な吹屋小学校もあります。

| 建築 architecture | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

Knits at Home: Rustic Designs for the Modern Nest
Knits at Home: Rustic Designs for the Modern Nest (JUGEMレビュー »)
Ruth Cross
シンプルなインテリアがお好きな方に
ステッチもいろいろ載ってます。

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Knitting & Crochet

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH